家庭保育園のドーマン法で推奨されるブレキエーションとは

ブレキエーションとは「うんてい」のこと。自分の体重を腕で支え、交互に腕をだして体を前進させるあの運動は、脳の運動野を刺激し知性を伸ばすとてもよい方法だそうです。私が胎教から取り組んでいる幼児教材「家庭保育園」ではドーマン法により、0才からブレキエーションで遊ぶことが推奨されておりました。そこでよく読者さまからお尋ねがある「ブレキエーションは必要?」「買えない場合はどうすれば?」「どこで買うの?価格は?」「効果はあった?」「いつから遊べるの?」などのご質問に、私なりのお答えをまとめてみました。

いつもの更新と違い、「お願い」でございます。ほとんどの方には関係のない内容で申し訳ございません。どうぞ読み飛ばしてくださいませ。

有難いことに、趣味ブログとして細々書いている当ブログも、月間10万人の方が訪れてくださるようになりました。とても嬉しいことではあるのですが、育児についてはみなさま異なるお考えがあり何かと対立構造になりやすい話題も多いため、読者様が増えると不快な思いをなさる方も出てこられるのでは、と懸念しております。できれば今までどおり「お考えが似ている方々」の目に留まる程度に、ひっそり続けていければと考えております。

そのような次第ですので、恐縮ではございますがリンクを貼っていただいたり、ご紹介をいただく際には以下のお願いをお聞きいただければ幸いに存じます。

1・「営利目的の企業HP」でご紹介の際はご連絡ください
2・当ブログへのリンク用バナー画像を独自でお作りになるのはご遠慮ください
3・まとめサイト等でご使用の際はお声がけいただけると有難く存じます

もちろん、個人様のブログやSNSでご紹介いただくのは何も問題ございません。ただ、企業様のHPにてブログ内容のご紹介もしくは転載が散見されるようになり、やはり拡散力が段違いのため少し戸惑っております。

インターネット上でものを書いておきながら、何をいまさらすっとぼけたことをとお叱りを受けるかもしれませんが、どうかそっとしておいていただけますと幸いでございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

乳幼児の知性を伸ばすコツは「教えない」こと

0才はもちろん乳幼児の知性を伸ばすには、とにかく「教えない」ことがコツなんだそうです。自ら「知りたい」「やりたい」「なぜ?」「なるほど!」を積み重ねることでこそ知性が身につくと。そんな自主的な知性の伸ばし方のひとつとして「0才〜3才の冬にぜひやってほしい」と家庭保育園ママから教わった「ヒヤシンスの水栽培」についてこの記事ではご紹介しております。簡単で手軽で楽しくて、本当に効果があったと感じるのでとってもおすすめです。

0才や1才児の「パンツ」、探せばありました!

おむつなし育児をはじめて1ヶ月経った0才11ヶ月のときに、娘のおむつがはずれました…という話を「0才でおむつがはずれた!簡単なおむつなし育児の方法と体験談」などでご紹介しましたが、実践してくださった方々から嬉しいご報告をたくさんいただきました…涙(ありがとうございます&おめでとうございます!)

そこでご質問の多かった「何をはいているの?」にお答えすべく、サイズ70や80といった、0才や1才児向けのパンツ情報(笑)をまとめました。おむつなし育児中の方はもちろん、おむつがはずれそう、または「日中おむつがはずれた!」という方のお役に立つと嬉しいです。

虫歯を予防して、歯を丈夫にする食事とは

赤ちゃんの虫歯は万病のもと。集中力も下がり運動能力にも影響するそうです。その大切な歯は、実は妊娠・授乳中のママの食事で作られるんですね。歯磨きについては「【赤ちゃんの歯磨き】始める時期、おすすめの歯ブラシ、嫌がらない磨き方まとめ」に書きましたが、この記事では歯磨き以前に気をつけたい、妊娠・授乳中の食事と子どものおやつについてまとめました。

PAGE TOP