カテゴリー「 家庭保育園で学んだ育児のコツ 」の記事

12件の投稿

「抱くと泣かれる」では、パパだって育児がつらい

母親の育児不安、虐待の最たる原因は、子どもの癇癪や眠れないストレスなどよりも「孤独感」なんだそうです。子育て中のママなら「あぁたしかに」と頷ける話ではないでしょうか。逆に、一番身近な相手の「夫」がせめて気持ちの面だけでも協力的であれば、子育ては一気にラクになります。その秘訣は「子どもをパパっ子にすること」に尽きると思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

気の合うママ友がいれば、子育てはラクになる

妊婦さんが気になることのひとつに「ママ友ってできるのかな?」という不安がありますよね。「つきあいが大変そう」と敬遠している方もいるかもしれません。この記事では、私が感じたママ友づきあいのメリットとデメリット、そしてよいママ友に出会える場所やつきあい方のコツをまとめました。本当に気の合う、励まし合えるママ友ができれば、子育てはずっとラクになると感じます!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

赤ちゃんの心を癒す、ママの「抱っこ法」

原因の分からない癇癪や号泣、夜泣きやキーキー声での叫びなどに悩まされているママに、おすすめしたいのが「抱っこ法」です。「抱っこ法」とは、ただ単に抱っこするのではなく、赤ちゃんや子どもの「不安」に語りかけて思いっきり泣かせてあげながら抱きしめる、ママができる「抱っこセラピー」のこと。お金も道具も不要、効果が肌で感じられてママ自身も楽になる「抱っこ法」について、私の体験をまとめました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

ママにだけできる「抱っこ法」がある

おっぱい飲んだ、おむつも替えた、抱っこもしてる。でも泣きやまない。極度の人見知りでママ以外の人に抱っこさえしてもらえない。夜泣きはいつものこと。急な号泣もしょっちゅう。ああもう、言葉が話せればいいのに! いったい何を考えてるの? お疲れのママにぜひご紹介したいのが「抱っこ法」です。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

赤ちゃんが落ち着く「まんまる抱っこ」とは

もちろん我が子は可愛いのだけど、泣かれると疲れる。よその赤ちゃんと比べて、手がかかる。しょっちゅう泣くし、抱っこしても背中を反らせて大泣きする。寝ないし、寝てもおいたらすぐ起きるし……どうして?とお感じのお母様におすすめしたいのが「まんまる抱っこ」です。この記事では赤ちゃんを安心させ、発育を助けるまんまる抱っこの方法や、ボバラップ、スリングなど私が実践した抱っこについてご紹介しています。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
PAGE TOP