鉄棒、うんてい、マット運動のある本格的な体操教室

マイジムとは、アメリカ発の本格的な体操教室。二子玉川、広尾、吉祥寺、横浜、武蔵小杉、豊洲などに教室がありますが、広尾教室で0歳児クラスに参加した体験についてご紹介します。レッスンの進め方、子どもの反応、通っているママやパパの様子、費用、パーティイベントなどの情報、よく比較されるジンボリーとの違いを私なりにまとめました。

MyGym マイジムの教室概要

アメリカ発のフィットネスクラブであるマイジムは、0才から通える本格的な体操教室です。オールイングリッシュで行われる授業や毎回ある保護者のショートスピーチなど、英語耳を養うトレーニングも同時に行われます。鉄棒やうんてい、マット運動、跳び箱などがあり、0才からでもどんどん挑戦できます。

生後6ヶ月から参加でき、親子のコミュニケーションを楽しみながら体を動かす喜びを子どもに伝えていきます。講師の外国人(プレイヤーと呼ぶ)は、まさにスポーツ万能!といった感じで、軽快な技をどんどん披露してくれます。アメリカの陽気なノリ、リズムよく進む英語の授業、激しいダンスなど、華やかで楽しい教室だなという印象です。

iron bar

マイジムの入会金、月謝、初年度にかかる費用

マイジムの入会金は10500円、年会費も10500円、月謝は21000円です。それからTシャツやバッグなどを買うので、初年度は約28万円ですね。ジンボリーとほぼ同程度ですが、ジンボリーは半年ごとに月謝が安くなりますので、マイジムのほうがやや高めとなります。

ちなみにジンボリーは体験が無料ですが、マイジムは初回体験でも5000円必要です。わりと強気ですが、それだけ人気なのでしょうね。

ジャングルタイム(フリータイム)はいつ来てもOK!

これもジンボリー同様、クラスとクラスの合間のフリータイムは会員ならいつ来てもOKです。ハワイなど、海外でも同様です。ただ、ジンボリーに比べるとよじのぼったりすべったりできる大型遊具があるわけでもないので、使い勝手はそんなによくない印象です。

マイジムのレッスンの進め方。保護者の英語スピーチあり

娘が10か月のときに体験クラスに参加しました。まず外国人の講師のカウントで「Three,two ,one,zero!」にあわせて入り口のランプが緑に点灯、親と一緒に「いぇ〜い」みたいなノリで入ります。笑

レッスンはすべて英語で進みます。といっても難解なものではなく、slow,jump,touchとか、その程度です。分からない様子のママには、講師が超にこやかにボディランゲージで教えてくれるので大丈夫そうです。

ただ、レッスン開始後に保護者のショートスピーチがあります。毎回テーマが決まっており、事前に提示されているので考えていくこともできますが、大半は英語が堪能なママなのでアドリブで受け答えなさいます。私のときは「もし大統領になるならどの国がいい?その理由は?」というものでした。

コンサル脳の性か、人種、宗教、経済成長など私は真剣に考えてしまったのですが、もちろんそんな必要は皆無でしてw、「オランダかな。チューリップが好きなの」とか「フランスよ。娘はファッションに興味があるからね」とか皆さん軽やかに答えておられました。ママが英語を話すシーンを子どもにみせればいい、ということなのでしょうね。

sing

そこからはママの膝の上でバウンスしたり、手をとってダンスしたり、体をほぐします。トランポリンや跳び箱を補助つきでやらせてもらったり、ブランコでゆらゆらしたり。とはいえ0歳ですので、怖がったり嫌がったりで泣いているお子様が大半でしたが、徐々に慣れていくのかもしれませんね。

娘はというと「初回でこんなに楽しむ子ははじめて!」とプレイヤーが笑っておられたくらい、とっても楽しんでおりました。家庭保育園の運動プログラムに生後すぐから取り組んでいたので、バランス感覚が育っているのかしら?!とちょっと嬉しく感じてしまいました。笑 プレイヤーが時々バク転や側転、倒立なんかをみせてくれるので、それも面白かったようです。

最後に10分、separate timeということで母子分離の時間があります。ママは少し離れた場所に座り、子どもたちだけで楽器やおもちゃで遊びます。娘は私の姿さえみえていればぐずらないタイプの子でしたので、楽器で遊んでおりほっとしました。が、8割のお子さまが大号泣でママのもとにハイハイ→追い返される→ママ隠れる→大混乱でのたうちまわる、という状況…正直に申し上げると、私には少し違和感を感じる光景でした。(後述します)

マイジムに通っているママの様子

ジンボリーと同じく、品のある明るいママが多くて素敵だなぁという印象です。でもジンボリーより華やかというかノリがいいというか、一緒にダンスしたり歌ったり、イェーイ!みたいな外国っぽい陽気さがある気がいたします。笑

マイジムに通わせているママ友さんも多いのですが、なぜかみなさん女子校出身の美人ばかり。そして留学経験があったり帰国子女だったり、英語は得意な方ばかり。人づきあいの好きなママはとっても楽しめそうですが、どちらかというと控えめという方は、もしかすると少ししんどいかもしれませんね。

マイジムのいいところ&悪いところ、ジンボリーとの違い

0才でも本格的に体を動かせる!鉄棒やマット運動は魅力的

ジンボリーよりも本格的な「体操」ができます。ジンボリーは遊具で「遊んで体を動かす」感じですが、マイジムはYMCAとかのイメージに近いですね。補助つきとはいえ、鉄棒やマットなど、0才でも挑戦させてくれるのがとてもいいと感じました。

私は家庭保育園をしており、なかでもドーマンの運動プログラムが好きで実践しているのですが、その中でもうんていや鉄棒へのぶら下がりはとても重要だとされています。胸筋を鍛え発語を促し、血流をよくするとのこと。我が家はうんていまでオーダーで買ってしまいましたので(記事は「家庭保育園のドーマン法を実践!ブレキエーション購入時期、価格、注意点まとめ」です)、生後すぐから行っているのですが、マイジムでもやることで刺激になるなぁと感じました。

オールイングリッシュ&親の英語スピーチで英語耳を鍛えられる

ジンボリーでは英語の指示のあと、先生が必ず日本語でも優しく指示をしてくれます。それはそれで親にとっては有難いというかハードルが低いですが、せっかく英語にふれる機会をつくるなら、オールイングリッシュの方が効果は高いように思います。

マイジムはオールイングリッシュかつ、親もクラス内ではスピーチを含め基本的に英語をつかいます。もちろん英語を本格的に習得させたいなら家庭学習が必須ではありますが、短時間とはいえネイティヴ環境にいられるのは魅力的だなと思います。

反面、英語の苦手なママにはつらいかもしれません。もちろん「英語ができなくても大丈夫」と説明されますが、講師によっては英語オンリーだったりもしますし(とってもフレンドリーだけど)私が知る限りでは、英語がまったくできないママをお見かけしたことがありません。

mygym

マイジムのノリを楽しめない子には逆効果になりそう

マイジムはとても楽しいですが、アクティブな運動を楽しむ場かつアメリカの陽気なノリなので、それが楽しめないおとなしいタイプの子はちょっぴり気の毒かなと感じます。実際に、クラスの最中ずっと泣いているお子さまもいらっしゃいました。

やっぱりお子さまにはそれぞれ特性があるので、いくらママが明るい方でもお子さまは引っ込み思案でママにべったり甘えたい、ということもありますものね。特に0歳では、ママと二人でじっくり楽しみたいお子さまも多いのかもしれません。

マイジムの母子分離、我が子には悪影響だと感じた

欧米ではネントレ含め、母子分離を早くやるべしという考えがありますが、私自身はそうは考えておりません。必要なだけ甘えて、ママとがっちり信頼関係ができれば、子どもは本来自由にのびのびしたい生き物なので勝手に自立していき、そして必要なときに、ちょこちょこ戻ってきて愛情を確認しては、また旅立っていくものではないかと思っております。(家庭保育園のご指導や、「子どもへのまなざし」というご本の影響かもしれません)

それをいきなり、公衆の面前で練習させるということに少し抵抗がありました。もちろん親御様のご決断が一番なので、私がどうこう言うべきものではないのですが、無理にセパレートされて号泣するお友達を毎週見ることが、娘にとってよいとは思えなかった、というのが個人的な感想です。

まとめ

・マイジムでは、オールイングリッシュで本格的な体操が楽しめる。
・明るいノリ、運動が好きなママやお子さんにはおすすめ。
・費用はジンボリーよりやや高めだが、教室数は多いのでアクセスはよい。
母子分離の時間がある、大型遊具がないのが難点だと感じた。

色々と書きましたが、私はもし第二子が男の子で明るいタイプなら、1才ごろからマイジムに通わせるのもいいかなぁと思っております。筋肉をきちんとつかう運動ができそうですし、あの海外ノリにもふれさせてあげたいなぁ、と。

無料体験ではないですが、遊び場のない雨の日などにとってもおすすめです。
なお、ジンボリーの記事は「【ジンボリー体験】0歳からの英語の体操・音楽・芸術教室。費用や効果、子どもの反応まとめ」ですので、あわせてお役に立つと嬉しいです。

また、この記事と反するようですが、習い事について家庭保育園が警告していることがあり、それはそれですごく納得できるので、ご一読をおすすめいたします。
3歳までのお子さまを幼児教室に入れることは、むしろ逆効果になる!!

※マイジムのユニを着ているお子さんのお写真は、マイジムHPからお借りしました。

※2016年2月追記※
広尾教室に通うお友達から教わったのですが、3月末まで入会金(1万円)無料キャンペーンだそうです。ジンボリーもマイジムも、年1回こんなキャンペーンがありますので、ご入会を検討なさっている方は3月中の体験がいいかもしれませんね。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Email this to someone