カテゴリー「 トイトレ・おむつなし育児 」の記事

5件の投稿

0才や1才児の「パンツ」、探せばありました!

おむつなし育児をはじめて1ヶ月経った0才11ヶ月のときに、娘のおむつがはずれました…という話を「0才でおむつがはずれた!簡単なおむつなし育児の方法と体験談」などでご紹介しましたが、実践してくださった方々から嬉しいご報告をたくさんいただきました…涙(ありがとうございます&おめでとうございます!)

そこでご質問の多かった「何をはいているの?」にお答えすべく、サイズ70や80といった、0才や1才児向けのパンツ情報(笑)をまとめました。おむつなし育児中の方はもちろん、おむつがはずれそう、または「日中おむつがはずれた!」という方のお役に立つと嬉しいです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

おむつなし育児は、軌道にのれば簡単で楽ちん!

赤ちゃんの排泄感覚を大切にして、おむつにできるだけ頼らずおしっこやうんちをさせてあげる「おむつなし育児」。生後1ヶ月の赤ちゃんでも、上手にサポートしてあげれば、おしっこを自ら教えておまるでするようになります。でも中には、その「サポート」が分からずやめてしまったママ友さんも……。そこで、自分の体験やママ友さんの声をもとに、失敗するパターンとその対策をまとめてみました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

「おむつなし」は赤ちゃんにとって最高の環境!

できるだけ紙おむつに頼らずに、赤ちゃんをありのままの姿で育ててあげる「おむつなし育児」。赤ちゃんにとってストレスがないだけでなく、おむつかぶれや経皮毒の心配もなく、おむつ代もかからず、トイトレ不要でおむつがはずれやすいと、いいことづくめです。でも最初は、家が汚れそうだし大変そうだし、躊躇しますよね。そこで私が「おむつなし育児」で実感した、メリットとデメリットをまとめました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

おむつなし育児は赤ちゃんとのコミュニケーション

おむつなし育児とは、その名のとおり「おむつをはずした状態で育てる」ことです。信じがたいかもしれませんが、本来赤ちゃんにおむつは要らないのですね。やってみると本当に簡単で育児自体が楽しくなります! なぜなら、おむつなし育児は母子のコミュニケーションを強めてくれるから。この記事では、おむつなし育児の進め方と、0才11ヶ月でおむつがはずれた娘の体験談をご紹介しております。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

トイトレが必要なのは、紙おむつを使ったせい

トイレトレーニングは年々遅くなっており、おむつはずしもどんどん大変になっているようです。イライラして諦めたなどと聞く度、「最初からおむつなし育児ができれば楽だったのに…」と歯がゆく感じます。なぜなら「おむつなし育児」を実践した娘は0才でおむつを難なく卒業し、快適にすごしているから。実はトイトレって、紙おむつとセットの概念なんです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
PAGE TOP