カテゴリー「 寝かしつけ、夜泣き、夜起き対策 」の記事

4件の投稿

赤ちゃんの「寝つき」の悪さは改善できる

育児における最初の関門は「赤ちゃんが寝ないこと」ではないでしょうか。おっぱいをあげて抱っこしてゆらゆら、やっと寝たと思って布団におろすと起きる!一体いつ寝てくれるの?とイライラすれば余計に寝なくなる、という悪循環…。本当につらいですよね。この記事では赤ちゃんが寝ない理由と対策を網羅的にご紹介。生活習慣、寝る環境、母乳の味、寝かせ方、おひなまき、ボバラップ、抱っこの仕方、お母さまの食事、ベビーマッサージなどなどボリューミーですが、ひとつでもお役に立つと嬉しいです。寝かしつけがスムースだと子育てが一気に楽になりますよね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

赤ちゃんの寝かせ方は「まんまる」が正解!

赤ちゃんが寝てくれない!夜泣きする!モロー反射でびくんとして起きる!とお悩みのママや、赤ちゃんってどうやって寝かせるのが正解なの?とお考えのパパにおすすめなのが、おひなまきと「まんまる」寝かせ。赤ちゃんの背骨に合った「まんまる抱っこ」なら安心できて成長にもよいと「抱きづらい、背中を反らせて泣く、寝ない赤ちゃんは抱っこの仕方を変えてほしい」の記事でご紹介しましたが、眠るときも同様なのです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

早寝早起きが、子育てをグンと楽にする

妊婦だった頃、まわりのママ先輩から耳にする一番の苦労が「赤ちゃんが寝ない」でした。何時間も抱っこ、やっと寝たと思っておくと起きる。昼寝中はずっと抱っこかおんぶのまま。だめだと思いつつ添い乳してしまう、などなど…。どきどきしておりましたが、私自身は「寝かしつけ」には苦労せず、娘は19時に寝室に連れて行くと一人で寝てしまう赤ちゃんでした。その一番の理由は、妊婦時代からの「早寝早起き」にあったように思います。この記事では、私が家庭保育園や先輩ママから教わった早寝早起きの効能、目指したいリズムについてまとめております。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

赤ちゃんの心を癒す、ママの「抱っこ法」

原因の分からない癇癪や号泣、夜泣きやキーキー声での叫びなどに悩まされているママに、おすすめしたいのが「抱っこ法」です。「抱っこ法」とは、ただ単に抱っこするのではなく、赤ちゃんや子どもの「不安」に語りかけて思いっきり泣かせてあげながら抱きしめる、ママができる「抱っこセラピー」のこと。お金も道具も不要、効果が肌で感じられてママ自身も楽になる「抱っこ法」について、私の体験をまとめました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone
PAGE TOP